So-net無料ブログ作成

2PMジュノ アコースティックライブ LINE LIVE生中継 [イベント]

2PMジュノさんのアコースティックライブ、昨日(8/22)無事終わりましたね。
LINE LIVEで生中継でした。

ヘッダー.jpg


台風9号の影響


台風9号の影響で、ジュノさんが無事来日できるのか心配でしたが、イベントに間に合ってよかったです。

朝8時台に出発予定の飛行機が、出発遅延で15時台の出発になったんですね。。

ジュノさんからフライトの安全を願うツイートもありました。

僕 今 向かいます#safeflight のハッシュタグが…

ツイート2.jpg

ツイート2a.jpg


ジュノさん本当に大変だったみたいで、ライブでも「今日実はここに来るまで色んな事がありました。」と話をしてくださいました。

「元々は朝の飛行機でくる予定でしたが、いま日本に台風が近づいているためなのか…」

せいですよね。ためじゃないですよ。」と、「ため」を「せい」に正しく言い換えて、

「そのせいで大幅に飛行機がディレイして、来るのがちょっと遅くなりました。。」

「だから、昨日よく眠れませんでした。」

「もし今日このステージに来られなかったらどうすればいいのか…から始まって」

「飛行機が安全に飛べたらいいな…とか色々心配でした。」

「結構、揺れましたよ~。すごく怖かったです。」

「でも無事ここでみなさんといることができて、僕は本当にしあわせし~うれしし~すきし~ですね。」

というわけで、1時間遅れの20時にスタートしました。


続きは後半へ



スポンサーリンク









ライブレポ


ジュノさんが事前にツイートをアップしてくださり、「Whispering Summer with JUNHO ~Acoustic Talk Night~」本当に楽しみにしていました。

ツイート1.jpg

ツイート1a.jpg


アコースティックライブということで、ジュノさんがギターを弾くんだと思ってましたが、アコースティック風にアレンジした曲を4曲披露してくださいました。

セットリスト(セトリ)

MC

1. I love you

MC/ミッションコーナー

2. 毒(On your mind)

MC/Q&Aタイム

3. Instant love

MC

4. 最後に(not sure)
※LINE LIVEでは時間切れで聴けませんでした。。


「僕を手伝ってくれる人が必要です」ということで、"HYPER"ツアーのバンドマスターピアノ担当の「園田涼さん」と、バンド末っ子ギター担当の「香取真人さん」の3人でのステージでした。

PIC13.jpg


イベントが始まる前の注意事項で

「近隣が住宅街となっているので本日はしっとりとお楽しみください」とアナウンスがありましたが、

落ち着いた感じのイベントで、椅子に座っての歌もそうですが、ジュノさんの囁くような話し方がとても素敵でした。

もちろん愛嬌も笑いもあり、盛り上がりました。


今回の企画は、

"HYPER"ツアー中にジュノさんが「トークコンサートやれたらいいなあ~」とよく話してましたが、

「もっと皆さんと会って、直接ゆっくり話がしたい」というジュノさんの思いで、この企画が実現したそうです。

今回はMCなしだったので「あぁ、ひとりでやるのむずかしいですねぇ…」とジュノさん大変そうでした。

「この1時間半、なんか僕がまよんだり(迷ったり)、いろんなことがあると思いますけどよろしくお願いします。」って。

でも日本語完璧でしたよ!新しいジュノ語もたくさん出ました。


1曲目は「I love you」を歌ってくださいました。

「この曲は、僕のデビューソロミニアルバム『キミの声』に収録された曲です。」

「実はこの曲はたくさんの思い出が浮かぶ曲です。」

「鎌倉で撮影した『I love you』のミュージックビデオ。その時歩いた街中。僕が好きなアイスクリームを食べたこと。」

と、この曲への思いを語ってくださいました。

「日本での初ソロデビューをどうやって準備すればいいのか本当に悩んでました。」というジュノさんがかわいかったのですが、

PIC05.jpg

ジュノさんは急に恥ずかしくなったみたいで、

園田さんと香取さんに「だいじょうぶ?だいじょうぶですか?ちょとがまんしてください。」とフォローしてました。


今回、本当にたくさん語ってくれたジュノさんです。

「初めて僕ジュノの音楽の色や世界観をどうやってみなさんに表現するか。」

「その音楽を聴いたみなさんがどう感じるのかにも悩んでましたが、答えはひとつでした。」

「自分がその瞬間そのときに思っていることを心を込めてみなさんに素直に伝えることが、」

「それこそが、みなさんに正直になることだと思いました。」

「だから『キミの声』という名曲が生まれたのです。」

「もともと僕は暑さをたくさん感じる体質だったのであんまり夏が得意じゃなかったです。」

「でもみなさんと会ったその瞬間から今まで、夏は僕にとって一番楽しみにしている季節になりました。」

「だからこの曲を歌ってみました。」


いつものライブより丁寧に丁寧に話すジュノさんに、会場が真剣に聞き入っていたので、歓声も少なくて、

「歓声とかあんまり今ないですけど…歓声もっと大声で…ちょっとその歓声ないんですけど…」と歓声がないのは少し寂しそうでしたが、

「この場所のステージほんちょにほんとにほんとに緊張しています。」と本当に緊張しているみたいでした。


企画は、Q&Aタイムと、LINE LIVEで視聴してる方が押すハートの数でミッションを行うという2つが準備されていました。

「ハートの数が125万を超えたらミッションを行いま~す。」とジュノさんが説明している途中で既にハートの数が125万を超えてしまい

「もう125万超えたと…。そうですね。みなさんもう125万が超えて、早すぎですよね~。スタートばかりで。」

「だっからさんひゃくまんで…さんびゃくまんでミッションをやることにかえます。えーじゃないです。」ということで

ハートの数300万を超えたらミッションをやることになりました。


ミッションは、

「いまここでABCというボックスがありますけど、たぶん1個ずつ1個ずつ同時にピックアップして、同時にやることじゃないかと思います。」

ということで、「A:メンバーのまねで B:元気いっぱいに C:愛嬌をみせてください」というミッションになりました。

PIC06.jpg

Bのボックスからカードを引こうとしたとき、箱の中のカードが見えなかったみたいで、

「Bないですね。ないの?いまないの?あ~、あるだ!あるある」って新ジュノ語「あるだ」と言ったり、

Cのボックスからカードを引こうとしたとき、手が抜けなくて、

「ドラえもんになりました…」いうジュノさんかわいかったです。


どのメンバーのまねをするか決めるとき、

会場からチャンソンという声が多かったので、「なぜチャンソンが多いですか。なぜかなあ~」と言いながら嬉しそうでした。


ジュンケイという声に「ジュンケイ!パンケイ!ですよね」と言ったり、

テギョンという声に「たぶんテギョンさんがやすいかも(簡単って意味かな?)。あーやすくない」と言いつつ、

「テギョンさんはオクキャットですから、ぎゃーとか、みんな愛してるとかですよね」とテギョンさんのまねをして楽しそうでした。

PIC08.jpg

結局、「テギョンさんのまねをして、元気いっぱいに、僕の名前を尻文字で書く」ことになりました。

尻文字が説明できず、お尻をフリフリしながら

「これなんですか?しりもじり?しりもしり?あ~尻文字ですね。」

「しりもじりだって…もじりは韓国でちょっと悪いことですけど」と自分に突っ込んでました。

もじり」は、韓国語でバカとかアホという意味みたいです。。


そして「ジュノをカタカナで書きます」といって、「テギョーン」と叫びながら「ジ」「ユ」「」と尻文字を書きましたが、

「ノ」の書き順を下から上に書いていたので、もう一度「ノ」を上から下に尻文字で書いて、

「あーこれですか?今までわからなかた。しらなかた。僕いつもサインやるとき反対でやりますけど。ほんとかっ。」と言って

「テギョーン」と叫びながらもう一度チャレンジしてました。

確かに、今までのジュノさんのサイン、「ジ」みたいに「」を下から上に書いてますね。これからも直してほしくないですけど。。


猫ちゃんの話もしてくださいました。

ジュノさんが飼っている2匹の猫「ジャニ」と「ウォリ」、ツアー中は両親の家にお願いしているそうです。

「今年のツアーは去年より期間が長くてほぼ2か月間会えなくて、本当にいま会いたいです。」

「両親がよく写真を送ってくれてうれしいですけど、その子たちがすくすく育つ姿を見れないのがとても寂しいです。僕のこどもたち、いま会いたいです。」とデレデレパパですね。


ジュノさんが以前、ツイートしてくださった猫ちゃん2匹についても、

「ジャニとウォリに弟ができます。両親の家にいるコメインにも妹ができます。」と話してくれました。

新しく連れてくる2匹はきょうだいなんですね。

種類は「メインクーン」で、

「ネットで調べたら、大きくなると1メートルまで育つようで、本当なのかはこれからのお楽しみです。」

「名前はまだまだです。今回のツアーが終わったら迎えにいけると思います。」

「まだ僕と一緒にいないだから、本当に楽しみで」

「みなさんに新しい家族をご紹介したいと思って、写真をアップしてじまんしちゃいました。じまんしちゃいました。

って2回繰り返して、本当に嬉しそうでした。


Q&Aのコーナーは、会場の質問が3つと、LINE LIVEの質問が1つでした。

「LINE LIVEの質問お願いします。」と言うジュノさんに、スタッフさんがティッシュを渡したので、

「あ、あ?これ質問じゃないですよね。これはティッシュですよね。」

「僕、質問お願いしますっていってんですけど…」

「いきなりティッシュが来て、これで書けてるの?と思って心配しました…」

というかわいいハプニングがありました。


Q1(会場):
「今日、飛行機揺れましたか、ローラーコースター(Roller coaster)みたいに」

A1:
「結構、揺れました。死ぬかと思いました。本当に緊張しました。ローラーコースターみたいだた」


Q2(会場):
「タイムマシーンがあったら過去と未来どっちにいきたい。そしてその時の自分になんと声をかけたいですか」

A2:
「ぜんぜん行きたくないです。
 もしかして行ったら、がっこうせいのとき…学生のときもどて、いままで僕が作った曲を全部教えてあげて、早く作れ!と言いたいです。
 このアルバムを作るとき、本当に時間が掛かって大変になりますよ。それだけです。」

Q3(会場):
「どんな気持ちで今日のイベントを練習していましたか」

A3:
「ドキドキしながら練習しました。
 正直にいたら、このようなイベントはあんまりなかたですよね。
 前回のイベントの時、僕、しげき…射的…射的だ。射的やった時、本当に緊張していて
 みなさんともっと話をしたかったですけど、そのときあんまり精神がなかたので、次のイベントがあたら、みなさんともっと話したいと思って、この機会を作ってみました。
 だからもっとMC…司会者さんがいてくれたら、もっと楽しい時間になったそうですけど、ひとりでみなさんと頑張って話したくて、今日のことを準備しました。」

Q4(LINE LIVE):
「この夏一番HYPERだった出来事は」

A4:
「やっぱりHYPERツアーをやるときですよね」


LINE LIVEの人は、ここで時間切れ。。

「ここに来られなったみなさんは、代々木で会いましょ。ありがとうごじゃいました。ハートいっぱいありがとうございました。」ということで、LINE LIVEは、ここまででした。

最後に(not sure)」が聴けなかったのが残念ですが、

途中で「今、LINE LIVE」で視ている方も楽しんでますか?」と気遣ってくださったのが嬉しかったです。

PIC10.jpg


会場では、イベントの後、ジュノさんとのハイタッチ会があったみたいです。

全員、ハイタッチできたみたいで、ジュノさんからのサプライズプレゼントでしたね!


公式ツイート


イベントが終わって、ジュノさんのツイートがアップされました。

おやすみ~」 ゆっくり休んでください。

ツイート3.jpg

ツイート3a.jpg


JYPnation in Japanから公式のツイートもアップされました。

「Whispering Summer with JUNHO 〜Acoustic Talk Night〜」台風の中、暖かいスペシャルな夜を一緒に楽しんでくれた皆さん、本当ありがとうございました!気をつけて帰ってください♡

ツイート4.jpg

ツイート4a.jpg

ジュノさん、髪切りましたか?色も入れなおしましたか?心配です…。


明日はいよいよ代々木でジュノさんのソロツアーファイナルですね。

終わっちゃうのは寂しいですが、楽しみです。




札幌の様子はこちらをご覧ください。
 ⇒ 2PMジュノ 札幌レポ 2016 初日

福岡の様子はこちらをご覧ください。
 ⇒ 2PMジュノ 福岡レポ 2016 初日

名古屋の様子はこちらをご覧ください。
 ⇒ 2PMジュノ 名古屋3日間

大阪の様子はこちらをご覧ください。
 ⇒ 2PMジュノ 大阪レポ 2016




【ジュノさんの直近イベント・スケジュールはこちら】
http://2pmjunho.blog.so-net.ne.jp/2014-07-19-1
junhoevent1.png


スポンサーリンク


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました